新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ

 NEWS


2016.03.15 Tuesday
球団創設10周年記念事業第2弾 2016モデル試合用ユニフォーム製作について

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブでは、この度、球団創設10周年を記念し、2016モデル試合用ユニフォームを製作させて頂くこととなりましたのでお知らせ致します。


■背景
リーグ運営会社である株式会社ジャパン・ベースボール・マーケティングからの3月14日付リリースの通り、ルートインBCリーグがアシックスジャパン株式会社様とオフィシャルパートナーシップについて合意しました中で、新潟アルビレックスBCにおきましても、今シーズンからアシックス様にて試合用ユニフォームを製作させて頂くこととなりました。なお、試合用ユニフォームの新モデルを採用するのは、球団が創設された2007年シーズン以来、初となります。


■具体的な運用
チーム全員が本ユニフォームを着用するのは、4月9日(土)にエコスタで開催される開幕戦が初の機会となります。2016モデル試合用ユニフォームは、毎週土曜日を中心としながら、全体の約3分の1の試合にて着用する予定です。また、従来の試合用ユニフォームは、全体の約3分の2の試合にて着用する予定です。


■2016モデル試合用ユニフォーム
画像を表示
■デザイン
Integrate Graphics 有限会社インテグレート・グラフィックス(新潟市中央区)
宮口大介氏


■宮口大介氏コメント
新潟アルビレックス・ベースボール・クラブが10年の歴史を経て、更なる飛躍に向けて動き出す今シーズン。歴史を継承するキーカラーであるオレンジを全面に配しつつ、チーム名の由来である白鳥の羽根が大きく広がるイメージで袖口をデザインしました。新潟の野球界から、さらに大きな世界へと羽ばたいて行ってほしいという願いを込めております。



前へ 上へ 次へ
バックナンバー
メルマガ登録
友達に教える
個人情報保護方針
著作権・ご利用条件
トップページ