新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ

 NEWS


2016.06.26 Sunday
球団創設10周年記念事業第3弾 公式球団歌の制作における作曲採用作品の決定について

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブでは、4月7日にリリースさせて頂きました通り、球団創設10周年を記念し、公式球団歌を制作させて頂いております。
作曲につきまして公募させて頂いておりましたが、この度、作曲採用作品が決定しましたのでお知らせ致します。


■作曲採用作品(作曲者)
丹田充(たんだみつる)様
<プロフィール>
1960年11月11日生まれ。
新潟県村上市出身、新潟市中央区在住。


■総合プロデュース
株式会社タカプロジェクト


■作詞
たかたかし氏(作詞家)
<プロフィール>
1934年10月27日生まれ。
新潟県新発田市出身、新潟県立新発田高等学校卒業。
西城秀樹「情熱の嵐」、松崎しげる「愛のメモリー」、川中美幸「ふたり酒」、五木ひろし「おまえとふたり」、都はるみ・岡千秋「浪花恋しぐれ」等、数々のヒット曲を世に送り出す。現在作詞活動のほか、かつては東洋一といわれた櫻並木(新潟の加治川堤)の復元・植樹のためボランティア活動に汗をながしている。一般社団法人日本の歌千年代表理事。


■編曲
周防泰臣(すおうやすたか)氏(作・編曲家)
<プロフィール>
1966年10月27日生まれ。
愛媛県松山市出身。
大学卒業とともに音楽活動に専念、ミュージカル等、ベーシストとして、また、アレンジャーとしてステージ中心の活動を行う。1995年、石嶺聡子「恋人」でアレンジャーデビュー。J-Waveのジングルやテレビ歌番組の音楽制作、ビクターDVDカラオケのアレンジ等、多方面で活動。アニメの主題歌や、ビビアン・スーに楽曲提供する等、作曲活動も積極的に行う。ここ数年は、主に演歌・歌謡曲を中心に活動を繰り広げている。


■制作状況のご報告
当初は、本日6月26日の後期ホーム開幕戦(エコスタ)でのお披露目を予定しておりましたが、各スケジュール進行に予定よりもお時間を要し、現在、アレンジの最終調整を進めさせて頂いている状況となっております。
大変申し訳ございませんが、今シーズン中にお聞き頂けますよう準備を進めておりますので、サポーターの皆様におかれましては、発表までもう少々お時間を頂けますよう、お願い申し上げます。
「重厚かつ荘厳な曲調であり、サポーターの皆様に末永く愛され、スタジアムが一体になることができる公式球団歌」というコンセプトに沿った素晴らしい公式球団歌が完成するよう、引き続き精一杯取り組んで参ります。


以上



前へ 上へ 次へ
バックナンバー
メルマガ登録
友達に教える
個人情報保護方針
著作権・ご利用条件
トップページ