新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ

 NEWS


2017.10.31 Tuesday
退団選手のお知らせ

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)の新潟アルビレックス・ベースボール・クラブでは、下記の選手の退団が決定致しましたのでお知らせ致します。

 

■球団より来季の契約を結ばない旨を通達(自由契約)

【内野手】

山本優太 背番号0

【外野手】

後藤龍輝 背番号37

 

■本人より現役引退の申し出があり受理(任意引退)

【投手】

長田秀一郎 背番号11

「15年間ピッチャーとしてマウンドに立つことが出来るとは思っていませんでした。

最後にハードオフエコスタジアムのマウンドに立てて幸せでした。新潟のサポーターの皆様、スポンサーの皆様ありがとうございました。野球が大好きなファンの皆様、全国各地で少年野球、中学、高校、大学、社会人、独立リーグ、NPBと沢山の試合が行われています。多くの方々に野球を楽しんでいただき、選手の素晴らしいプレーに大きな歓声、声援を送っていただきたいです。時にはヤジでも構いません。今日まで本当にありがとうございました。」

 

知念広弥 背番号25

「BCリーグに来て多くのサポーター様、スポンサー様にご支援ご声援いただく中で2年間プレーしたことは私の野球人生の中で一番の財産になりました。NPBに行けず本当に悔しい気持ちです。ですが、BCリーグ、そして新潟アルビレックスBCでNPBを目指せた事を幸せに思います。たくさんのご声援本当にありがとうございました。」

 

田郁美斗 背番号55

「2年間という短い期間でしたが、私は新潟アルビレックスBCで野球が出来て幸せでした。様々な人に出会い様々な経験をさせて頂きました。その全てが私の財産です。又、野球を精一杯出来る環境を与えて頂いた球団スタッフ、スポンサー様に感謝しております。そして温かいご声援をかけて下さったサポーターの皆様ありがとうございました。皆様に感謝の気持ちで一杯です。2年間本当にありがとうございました。」

 

田畑開人 背番号59

「サポーターの皆様からの熱いご声援に感謝しております。ありがとうございました。私は新潟アルビレックスBCで2年間プレーさせて頂きました。

この2年間で野球だけではなく様々な事を学び、成長出来ました。この経験を活かして、今後違う道で頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。」

 

【捕手】

宇田川和哉 背番号28

「新潟アルビレックスBCでプレーが出来てとても良かったです。野球を楽しくすることが出来てとても良い1年を送ることが出来ました。

これからの人生、新しい夢に向かって進んでいきます。本当にありがとうございました。」

 

前田将司 背番号39

「今シーズンで現役を引退する事になりました。新潟では2年間お世話になりました。野球が出来る環境を与えて下さった方々に感謝しかありません。本当にありがとうございます。この2年はプレーオフにも行けず苦しいシーズンになりましたが、その中でもサポーターの方々のご声援が本当に力になりました。新潟を離れる事になりますが、この経験を無駄にしないように次のステップでも頑張っていきたいと思います。これからも新潟アルビレックスBCへのご声援よろしくお願い致します。」

 

【内野手】

三木怜拳 背番号5

「私は今年で引退を決断いたしました。1シーズンという短い期間ではありましたが、素晴らしい経験をさせて頂きました。選手としても、人間としても成長できたと実感しております。これもサポーターの皆様、スポンサーの皆様、球団関係者の皆様のご支援、ご声援のおかげです。本当にありがとうございました。」

 

【外野手】

古澤敦也 背番号24

「2年間という短い間でしたが皆様から熱いご声援をいただいたことに感謝しております。本当にありがとうございました。新潟アルビレックスBCで野球が出来たことに感謝して、またここで学んだことをこれからの人生に活かしていきたいと思います。2年間ありがとうございました。」

 



前へ 上へ 次へ
バックナンバー
メルマガ登録
友達に教える
個人情報保護方針
著作権・ご利用条件
トップページ