7月18日中越クリーンサービスpresents MIKITO AED PROJECT協賛試合

2021.07.13 チーム

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)では 、7月18日(日)に糸魚川市美山球場で開催される「新潟アルビレックスBC 対 信濃グランセローズ」戦をMIKITO AED PROJECTの協賛試合として実施しますのでお知らせいたします。

中越クリーンサービスpresents MIKITO AED PROJECT協賛試合

開催日時

2021年7月18日(日) 15:00プレーボール(一般開場:13:30)

開催球場

糸魚川市美山球場(糸魚川市大野65-1)

対戦カード

新潟アルビレックスBC 対 信濃グランセローズ

特別協賛

中越クリーンサービス株式会社

 

■当日のイベント■

・AED体験ブース
AEDは電気ショックの必要性を自動的に判断してくれる、安全な器械です。いざという時も落ち着いて操作できるように、実際に器械に触れてみませんか。

・MIKITO AED PROJECT セレモニー

・AEDデモンストレーション

・落合みつをさん 特別ライブ

落合みつをさんのコメント
日本全国に独立リーグが広がってくれたことがとてもうれしいです。その先駆けになったBCリーグ、この根幹をなすMIKITO AED PROJECTの名を掲げた美山球場の試合で今年も皆さんの想いを歌に乗せて響かせたいと思います。応援、よろしくお願いします。

落合みつを

 

MIKITO AED PROJECT について

2006年7月9日、新潟県糸魚川市の小学生の水島樹人(みずしま みきと)くんが少年野球の試合前に、 急性心不全でこの世を去りました。享年 9 歳でした。
MIKITO AED PROJECTの構想は 、樹人くんのお母さんから手紙を頂いたところから始まりました。 翌年開幕が決定していた北信越 BC リーグ(現:ルートイン BC リーグ)では、「地域の野球を愛する子供たちの為に何か出来ないか、樹人くんの悲劇を繰り返さない為にはどうしたらいいか」を考え、そこから AED普及活動をリーグとして行う MIKITO AED PROJECT を立ち上げました。これからも野球を通じて、”地域と地域の子供たちのために”活動して参ります。

この記事をシェアする
年月別
アルビBCの活動
PRバナー